バイクのマフラーの種類

バイクの改造について初心者が最も手が出しやすい部分の1つとしてマフラーがあります。
バイクのマフラーの改造は、少ない行程で分解できるのはもちろんのこと、改造の結果が排気音や馬力にダイレクトに表れる楽しさがあり、他の部分を改造するまでの橋渡しのような役目をになってくれます。
そんなマフラーですがどのような種類があるかご存知でしょうか。
マフラーは大別すると2種類あり、それぞれ「スリップオン」と「フルエキゾースト」に分かれます。
この中でも、特に初心者が手を出しやすいのは「スリップオン」です。
サイレンサーと呼ばれる排気音を制御する部分のみの交換なので、ツーリング前に気分転換に気軽に交換することが可能です。
しかし、簡単な分、性能面の変化はそれほど見られません。
ちょっとの見た目の変化を楽しむカスタムといえます。
対して「フルエキゾースト」は交換する部分の大きさから見た目の大きく変わりますし、うまくやれば速さの向上も期待できます。
難易度は高いですが「スリップオン」の改造に慣れてきたら「フルエキゾースト」の交換も試してみてはいかがでしょうか。